[Windows] WMI アクセス拒否される

Windows

概要

WMIにAdministratorユーザーで,しかもファイアウォールの設定にも問題ないのに「アクセス拒否」となる

対処方法

Windows Update の影響

以下の更新プログラムがインストールされているとアクセス拒否される場合がある。

KB5014699(リモートされる側PC)

Windows10同士で同じKBが適用されている場合は問題なかったが,非適用のWindows Server 2016 から適用されているWindows10にアクセスしようとすると拒否される。同KBをリモートされる側から削除すると問題は解消された。

分散COMの設定(リモートされる側PC)

img_0

dcomcnfg を起動
コンポーネントサービス – コンピュータ – マイコンピュータのプロパティをあけて
規定のプロパティ 「このコンピュータ上で分散COMを有効にする」をON
OS再起動

どういうわけか、接続できない端末では このチェックが外れてOFFになっていた。

VB.NET では HRESULT からの例外: 0x80070005 (E_ACCESSDENIED) というエラーメッセージになりました

Windowsファイアウォールが関連している場合は:
netsh.exe firewall set service type=REMOTEADMIN mode=ENABLE scope=ALL
でリモート管理を有効にする。またTCP135のポートをあける

プロパティ

Windows 10
Windows Server 2016 1607

コメント

タイトルとURLをコピーしました