[Windows]クイックアシスト(サポートを受ける側)

パソコンのマニュアルを読む男性 Windows

概要

パソコントラブル時や設定を他の人に依頼したいときに,リモートサポートを受ける方法

手順

Windows11,10共通

1. キーボードで Windows + CTRL + Q の3つのボタンを同時に押す

2.新しいバージョンのクイックアシスト

下図の画面が出てきたら,Microsoft Store を開くをクリック

3.入手 をクリック( 開く と表示される場合は次のステップへ)

ユーザーアカウント制御の画面では「はい」をクリック。(この画面は表示されない端末もあります)

クイックアシストのインストールが完了するまで待ちます。

クイックアシストのインストール中

※ 保留中 と表示されていても,何もせずそのまましばらく待つ。インストール完了するまで5分ぐらいかかる場合もある。

インストール完了すれば「開く」をクリック

4.クイックアシスト「開く」をクリック

5.アシスタントからのコードを入力

下図の画面が表示されたなら,支援する側の人に「準備ができのでコードを知らせてほしい」と伝えてください。あなたに 英数字の文字列を伝えてくれるでしょう。

コードを入力し,「画面の共有」をクリックします

6.画面を共有する 「許可」

下図の画面が表示されたら 「許可」

作業はここまでです。これでリモートで支援してもらえます。

補足

パソコンの再起動やサインアウトがあった場合

支援者側からパソコンの再起動やWindows のサインアウトを行うことができますが,リモートができなくなります。Windows へのサインイン 操作は 支援を受ける側が手動で行ってください。

また,サインアウトの場合 クイックアシストが自動起動しませんので,支援を受ける側が Windows へのサインインを行った後 上記の手順1からを

ファイアウォールの画面が表示された

念のため支援者にこの旨伝えるか,「アクセスを許可する」を押してください。

プロパティ

Windows 11
Windows 10

コメント

タイトルとURLをコピーしました